ねお・はろう

  • 生活介護
  • 入所支援
  • 短期入所
住所 〒049-0282 北斗市当別697番地
電話 0138-75-2112
FAX 0138-75-2000
E-mail neo_halo@yuai.jp
開設日 昭和53年9月1日(第二おしま学園) 平成25年4月1日(ねお・はろう名称・種別変更)
定員 60名 生活介護60名 入所支援60名 短期入所1名
その他 日中一時支援事業

自分らしい生活を目指して。

なりたち

前身である「第二おしま学園」は、昭和53年9月に自閉症児施設として開設し、自閉症の子供たちが、将来にわたって安定した「暮らし」を営めるようにTEACCHプログラムの理念から学び、自閉症の特性に応じた支援を展開。
平成25年4月からは障害者支援施設『ねお・はろう』(施設入所支援・生活介護)として再スタートしました。

事業所の紹介

日常生活、仕事、余暇、コミュニケーションなどのあらゆる面において、機能レベルや特性など一人ひとりの違いを理解し、興味・関心を的確に捉え、豊かな「自分らしい」生活をみつけていきます。
『ねお・はろう』とは・・・地域に根ざす。根から栄養を蓄え、育ち、花を咲かせ、実を結ぶ。
NEO(新しい)・HALO(光の輪)。新しいつながり、共に輝こう!
・・・そんな思いが込められています。

支援(活動)の特徴

自閉症は先天的な脳機能障がいであり、自閉症ではない人とは情報の伝達方法に違いがあるため、独特な思考や学習、理解の仕方をします。訓練や治療によって治癒するものではありませんが、その特性を正しく理解することで適切な支援につながり、より自立した地域生活を送ることが可能になります。 私たちは、TEACCHの理念から学び、自閉症の文化を理解し、一人ひとりの特性や興味・関心に応じた支援を実践します。

住所 〒049-0282 北斗市当別697番地
電話 0138-75-2112
FAX 0138-75-2000
E-mail neo_halo@yuai.jp
開設日 昭和53年9月1日(第二おしま学園) 平成25年4月1日(ねお・はろう名称・種別変更)
定員 60名 生活介護60名 入所支援60名 短期入所1名
その他 日中一時支援事業

ニュース

2018年10月5日

第51回ゆうあい祭中止のお知らせ

7日(日)に開催する予定でした「第51回ゆうあい祭」について、台風25号により中止を決定致しました。

2018年9月27日

月刊誌「さぽーと9月号(日本知的障害者福祉協会発行)」に、ゆうあい職員の記事が掲載されました

日本知的障害者福祉協会が毎月発行している知的障害福祉研究誌「さぽーと9月号」に、渡島圏域障がい者総合相談支援センターめいの道下康子相談支援専門員と、発達障害者支援センターあおいそらの中村洸コーディネーターの記事が掲載され […]

年間行事

5月花見会/6月四季楽/7月ハロウ・ツアーズ
8月焼肉会/9月開園記念日/10月コロニー祭
11月四季楽/12月クリスマス(忘年)会/1月新年会
2月四季楽/3月慰労会

関連施設