サイト新着情報

2022年08月14日
新型コロナウイルスに関する情報開示

星が丘寮における新型コロナ感染症対応の終結について

8月1日から発生した星が丘寮の新型コロナウイルス感染症ですが、8月9日以降、新たに感染が確認されたご利用者、職員はいません。そのため、8月14日をもって利用者全員の療養期間を終了することとなりました。この後も、新たな感染者が出ないかどうかを見守るために引き続き健康観察をおこなっていきます。

今回の感染は、利用者12名、職員8名と合計20名が陽性となりました。しかし、感染は一つのユニットにとどまり、また幸いにして重症化する方もいらっしゃいませんでした。現在は、普段どおりの生活を送ることができております。

この間、ご利用者、ご家族の皆様には多大なる不安と、帰省や面会の禁止、自粛などご不便をおかけいたしました。また、多くの方々のご理解とご協力に対しまして心よりお礼を申し上げます。感染対応は終結を迎えましたが、新型コロナウイルス感染症については道南地域においてもまだまだ予断の許さない状況にあります。今後も引き続き、感染予防に努め、同時に、コロナ禍の中でもご利用者の生活の質が低下しないよう工夫しながら支援を進めてまいります。

地域の中で誰がいつ感染してもおかしくない状況が続いております。当法人では、引き続き、感染された方やご家族の不当な差別や偏見が起きないように尽力して参ります。皆様の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。