サイト新着情報

2020年11月17日
サイト新着情報

令和2年度 後期現任職員研修会を開催しました。

11月17日(月)、後期現任職員研修会を開催しました。例年は当別地区の地域交流ホーム「夢」を会場に大勢が参加していましたが、今回はオンラインでの分散開催となりました。メイン会場の「夢」には、発表者、コメンテーター、発表施設長のみが集まって感染予防に努めました。

今年度は当別保育園ねお・はろうワークショップはこだての3事業所が、日頃の実践や取り組みを報告しました。

当別保育園は、「風と光と子どもたち~当別保育園54年の歩み」というテーマで、惜しまれつつ今年度末に閉園する同園54年の歴史を振りかえりました。ねお・はろうは、「ねお・はろう新棟への移動~こぶし寮における引っ越し準備と経過」というテーマで、一人ひとりを再アセスメントしてスケジュールの見直しをチームで進めていったプロセスを紹介しました。ワークショップはこだては、「日中活動事業所としての廃用リハビリの活用」というテーマで、理学療法士と連携して廃用症候群リハビリテーションを進める取組みについて事例を交えて紹介しました。

新型コロナウイルス感染症の流行は拡大する一方で、ここ道南においても心配な状況が続いています。ゆうあいにおいても、独自に定める総合警戒ステージを1から2に引上げて感染予防の強化をしているところです。研修会などの機会もこうしたオンライン環境やツールの工夫で、モットーである「学び続ける姿勢」の保持に努めて参ります。